本文へジャンプ
かけ橋 ―諸宗教対話と交流を進める会

諸宗教対話担当者養成コース


2009年11月に、日本カトリック司教協議会諸宗教部門から『諸宗教対話実践の手引きQ&A』が出版されました。そこで、「かけ橋―諸宗教対話と交流を進める会」では、「諸宗教対話実践の手引き」の内容を咀嚼することを課題として、2008年、2009年に引き続き、2010年3月に諸宗教対話担当者養成コースを開講します。

この第三回諸宗教対話担当者養成コースは、すでに前の二回に参加し、その続きとして、また、その発展を希望される方々にも関心を持っていただけるように配慮しました。
どうぞお気軽にご参加くださいますようお誘い申し上げます。


2010年 開催概要

期間 2010年2月28日(日)夜~3月6日(土)昼
会場 東京・京都・熊本のいずれかを予定
※参加者の居住地域を考慮の上、2010年1月に決定します
主催 かけ橋―諸宗教対話と交流を進める会
協力 真命山 諸宗教対話・霊性交流センター
後援 日本カトリック司教協議会
対象 諸宗教対話に関心のある初心者
各教区や宣教会・修道会の諸宗教対話に興味をお持ちの方
将来諸宗教対話の分野での活動を希望している方 など
お申し込み 締切: 2009年12月末日
フランコ・ソットコルノラ神父(真命山 諸宗教対話・霊性交流センター)
〒865-0133
熊本県玉名郡和水町蜻浦1391-7
TEL: 0968-85-3100
FAX: 0968-85-3186


プログラム

  1. 実践手引きの研修
    1. 諸宗教対話の心
    2. 日常生活の中での対話
    3. 行動による対話
    4. 教理の相互理解と宗教体験による対話

  2. 宗教学の緒論
    1. 神道の説明
    2. 「日本仏教の特徴-鎌倉仏教」の説明
    3. 真言宗の説明
    4. 浄土仏教の説明
    5. イスラームの説明

  3. 対話実践としての社寺訪問
    1. 神道(神社本庁)または大本
    2. 禅寺
    3. 立正佼成会の教会
    4. 天理教の教会
    5. モスク

  4. 実施の例
    1. 教皇庁諸宗教対話評議会(PCDI)
    2. アジアのカトリック司教協議会連盟(FABC・OEIA)
    3. フォコラレの諸宗教対話活動
    4. 聖エジデイオ共同体の諸宗教対話活動
    5. Silsilah - WCRP - 禅キ懇談会 - DIM

「2010年度 諸宗教対話養成コース」
推薦と参加のお願い

+主の平安
待降節の恵みのうちに。

諸宗教対話をすすめる会「かけ橋」主催の諸宗教対話養成コースを、来年第3回目を開催することになりました。過去の2回の成果を踏まえて、次回のコースも、司教協議会・諸宗教部門の担当として推薦いたします。
コース内容は、諸宗教対話に関心ある初心者向けです。各教区や宣教会・修道会の諸宗教対話について興味をお持ちの方や、また将来諸宗教対話の分野での活動を希望しておられる方々などが対象です。
特に、次回は11月に出版いたしました「諸宗教対話実践の手引きQ&A」について紹介し、その内容の理解と利用の指針などについて触れます。

日本でのカトリック教会の福音宣教においては、生活レベルでの諸宗教対話の要素が不可欠だと思います。日本独自の宗教的伝統と風土のなかで、カトリック信仰の宣教と諸宗教対話の関係を基礎から学び、また対話をどのように推進していくか、研修してみてはいかがでしょうか。
各教区の司教様や宣教会・修道会総長管区長様、どうかお一人のご参加をご検討くださいますようにお願いいたします。
祈りのうちに。

日本カトリック司教協議会 諸宗教部門
担当司教 パウロ 大塚 喜直